So-net無料ブログ作成

顔汗予防にサラフェ
- | 次の10件

努力は報われる [情報・ニュース]

「努力は報われる」という言葉がありますが、それはホントの事なのか?

中野信子氏は、「半分本当である」と言っています。


理由として、

「人体の機能という側面から考えてみると、人というのは通常、持っている力のすべてを出し切って生きているわけでは無いので、「本当はここまでできるはず」という最大値の半分、頑張ってもせいぜい8割くらいしか力をだしていないから、」


全力を題しきってしまうと体へのダメージが大きいからなんですって


「少し遊びを残さないと、回復に時間がかかり過ぎるから、そうなると外敵・外圧から身を守ることも逃げることも出来ず、自分を危険な状態にさらすことになります。」


人間も動物だから、本能的に身を守るようにできてるんですね。

中野氏は、「自動的に働く生物に備え付けられたセキュリティー機能です。」と言ってます。


しかし、覚えなくて済むことや考えないで済むことを放置しておくと、本当に覚えられない考えられない脳になるんですって。


怖いですね

つまり、負荷がかからないと、どんどん機能が錆びついて行ってしまう。
そうゆう性質が人間にはあるんだそうです。

「筋肉も同じ、あるレベルのパフォーマンスを実現したいと思ったら相応の負荷を掛けなけらば行けません。」

「この「負荷」というのが努力です」

だから努力をしないと発揮できるパフォーマンスはどんどん落ちていきます。

逆に適切な努力をした人は、やった分だけ、自分が持っている可能性の最大限まで力が出せる体に近づいていきます。

 それが「努力は報われる」という言葉で表現される、ウソ出ない部分だそうです。

半分「ウソ」の部分は、努力すればだれでもウサイン・ボルトの様に早く走れるのか?

無理ですよね。

努力すればその人の持ってる最大限の可能性まではスピードアップできるが、ウサイン・ボルトのようには不可能です、そうゆう意味では「努力は報われる」はウソになります。

という事なんですね。

でも、自分の持ってる最大限までの力を発揮できるなら、やっぱり努力は必要だね。

私はそう思いますね。

別にボルトを目指してるわけじゃないしね。






nice!(0) 

運のいい人 [生活]

「運のいい人」の生活って知ってますか?

世の中で成功している人って、一般的に運がいい人ってことになりますよね。
そこで、彼らの生活はどうなのか


ほとんど全員と言っていいくらい、朝型人間なんです。
毎朝4時に起床、家族が起きるまでの3時間を自分の時間として活用するそうです。

夜は意外にも早寝なんですよ。

22時に就寝!!

成功者と呼ばれている人は、深夜までガムシャラに働いて、朝はぎりぎりまで寝ていることは
しないそうです。


そして、それは脳科学的には当然の事なんだそうです。

身体の中には確認されているものだけでも25種類の神経伝達物資があり、
この中に安心感や安らぎなどの幸せ感をもたらしてくれるものがあり、その一つが「セロトニン」
よく聞く名前ですが、「セロトニン」は心のバランスを整えて安心感をもたらすために、「幸せホルモン」と言われてることは、よく知られています。

このセロトニンは、不規則な生活を送っていると出にくくなるそうです。

早寝早起きで規則正しい生活を送っていることで出てくるホルモンなので、規則正しい生活は
とても大事なことなんですね。

さらに、睡眠時にはメラトニンという物質が上昇し、良質な睡眠を作り出すそうです。
おまけに、体の中の活性酸素を分解して、抗ウイルス作用を強めてもくれて、体をまもってくれるそうです。

老化防止にも役立つ重要なホルモンですって、

あの脳科学者の「中野信子」女史が書いています。

規則正しい生活を送るとこんな良いことが体の中で起こって、さらに仕事にも成功し、
幸せな生活も遅れて「運のいいひと」と言われるって事なんですね。


日常の自分の生活を反省してしまいました。

平凡な人間は、そうなんだ・・・ってため息をついて終わってしまうんだよね。

ため息ついてる場合じゃないよな




ヨーグルトの選び方 [腸内環境]

ヨーグルトっていろいろ売ってるのでどれが腸に良いのか迷いますよね。


そこで簡単な選び方で間違いがないのが、「トクホ」のマーク

「トクホ」とは特定保健用食品の事

このマークがついてる商品は、プロバイオテクスの医学的な効果が立証されてるってことなんです。

ただ、人の腸内細菌の種類やバランスはバラバラだそうです。
その為、まず自分にとって腸内細菌と相性の良いヨーグルトを見つけることなんですって


その方法は、毎日同じヨーグルトを200~300g食べて、およそ一週間ほど取り続けて快便になったり、肌の調子が良くなったりしたら、そのヨーグルトはあなたにとって相性がいいヨーグルトということなんですって。

食中や食後にデザートとしてや、食物繊維と一緒に摂ってプロバイオティクスの効果を感じてください


カシオ Gショック [時計・家電]

カシオ Gショックがまたまたブーム・・・!

手ごろな値段で

丈夫なのもイイね



乳酸菌 [腸内環境]

専門誌TVホスピタルに紹介された「乳酸菌」


この乳酸菌は、専門家が作った乳酸菌サプリメントなんです。

体の為の乳酸菌を摂取する場合には、やはり効果があるものを取らないとね。

乳酸菌サプリ選びのための2つのポイント

乳酸菌の種類は球菌を!
乳酸菌の中でも、小さい乳酸球菌のほうが適しているそうです。

MIHARUの乳酸菌に含有されているフェカリス菌(エンテロコッカス・フェカリスEF-2001菌)は、球状の乳酸菌でビフィズス菌などの棒状の桿菌と比べると、とっても小さい菌なんです。

その為に、狭いところまで行き届くことが出来る乳酸菌として注目

老けない体づくりは、腸内フローラからです。
よい乳酸菌サプリで元気な毎日を過ごしましょう。


乳酸菌とビフィズス菌 [腸内環境]

乳酸菌とビフィズス菌と同じ物と思ってる方が多いのでは・・・


この二つは違うものなんですよ。

実は私も同じようにとらえてました。

乳酸菌は、

通性嫌気性菌といって、酸素が有ってもなくても生きられる菌なんです。

ブドウ糖をエサとして、50%以上の乳酸を作り出します。
代表的な菌

・ビフィダム菌、ロングム菌、アドレスセンティス菌などがあります。

ビフィズス菌は、
ビフィトバクテリウム属という種類に属する菌の総称で、酸素があると生きていけない
嫌気性菌だそうです。

・人の腸内に最も多く存在している善玉菌

代表的な菌

サーモフィラス菌、ブルガリア菌、カゼイ菌、ラムノーサス菌、ガセリ菌など


代表的な菌の名前ってどこかで見た記憶がありますよね。

ヨーグルトに入ってるんです。

普段何気なく食べてるヨーグルトに入ってる菌ってみんな違うんですよ。

今まであまり気にせずに食べてた方は、今度食べるときには、どんな菌が入ってるのか
注意してみてくださいね。

ちなみに、〝雪印メグミルク”が発見した乳酸菌は、〝ガセリ菌”は、内臓支部を低減させる働きがあり、ダイエット効果が期待できるそうです。

痩せたい方は、同じ食べるヨーグルトなら雪印メグミルクから出ている〝ナチュレ恵”を選ぶといいかもしれません。
また、血中コレステロール値を低下させる作用もあるそうです。

他にも、A 型インフルエンザウィルスに対する感染予防効果が確認もされてるんです。


サーモフィラス菌とブルガリア菌は、スターターと呼ばれるヨーグルトの種に成る菌で、

同時に用いることで乳酸をたくさん生成し、短時間でおいしいヨーグルトを作り出すそうです。

腸内では善玉菌と悪玉菌のバランスを整えて、便秘の予防を解消してくれるそうです。

また、女性にはうれしい乾燥肌を改善して、皮膚の弾力性をアップさせてくれる効果もあるそうです。


ヨーグルトでは、〝明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン”に入っています。


これは、いまよくテレビに出演されている辨野先生の本を参考にさせていただいてます。


詳しく知りたい方は、こちらの本を読まれると良いでしょう。






熱中症対策 [熱中症]

熱中症対策はこれから大事な対策です。


意外と多いのが自宅での熱中症なんです。


確率が40%と多いんです。

熱中症は、脳に十分な酸素が行かなくなり酸素不足になる状態です。

大変危険な状態で、命を落とすこともあるんです。


その為に自宅で出来る対策は大事です


まず、家の中に警告機能付きの温度湿度計をつけておく





熱中症は、体を動かさない状態でもなります。



お手軽な「経口補水液」を作って常備しておく


作り方は、

水  500ml

砂糖  20g (キャップ3杯)

塩   1.5g


良く振って溶かしておく


この経口補水液を飲んだ時に、美味しいと感じた場合には少し脱水状態の可能性が高い 最初の一口は、少々しょっぱさを感じるのが正常な状態です。


食事からとる水分も重要なので、味噌汁を必ず取る事も大事です。


熱中症にならない体力を作ることも大事です。

その為の体力づくりとしては、高齢者でもできる「インターバル速歩」がおススメ

やり方は、

3分間 早歩きをしてから 3分間 ゆっくりと歩くを交互に最初は15分程度から始める

うっすらと汗をかく状態に体を作っていくことで、暑さに強い体が出来ていく。

うっすらとした汗をかく事で脳を守ることが出来るんです。

更に、終わってから30分以内に牛乳などのカルシウムを取る事で足の筋肉量も増えていきます。

インターバル速歩は〝筋トレ”と言われてるほどなんです。


大量の汗は効果が無いそうです。

流れ落ちる汗は、体温を下げる効果がほとんど無いんです。

汗は皮膚の表面で蒸発することで、体温を下げる効果があり体を熱から守ることが出来るんです。


熱中症に強い体づくりを心がけましょう。

美肌 [美肌・健康]

美肌に必要なのがやはり「コラーゲン」だということだそうです。

一般の食事での摂取は2gですが、1日に必要な摂取量は5gです。


「コラーゲン」としておすすめは、鶏手羽・鮭・豚足・牛筋・しらす干しなどで、お魚の皮を食べない方が多いそうですが、皮にコラーゲンが豊富なんです。残さず食べましょう。


しかし、気を付けるのがコラーゲン摂取の上での注意は、油や糖質の摂りすぎです。
コラーゲンやヒアルロン酸の合成を低下させてしまいます。

過剰な糖分摂取は、体内のたんぱく質(コラーゲンなど)が糖分と結びつくと「コラーゲンの糖化現象」とうのがおこります。

怖いのは、この糖化したたんぱく質はなんと、一度作られると分解されないで、ドンドン体内に蓄積されてしまうんです。


糖化したたんぱく質はとても弱く、肌にシミやシワ、乾燥が起こりやすい状態を作り出してしまうんです。

さらなる影響は、皮膚以外にも骨、血管、内臓、脳にも及び、病気や老化の原因になりうるんですよ。

- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。